村田省蔵むらたしょうぞう

昭和4~平成30 :金沢市に生まれる。昭和25年金沢美術工芸専門学校洋画科卒業。在学中の24年第5回日展に初入選したのち、上京して、同校主任教授であった小絲源太郎に師事し風景画を描く。36年特選、43年菊華賞を受賞する。光風会展で25年ムーン賞、34年会友賞を受賞するものちに退会。平成10年第30回日展で内閣総理大臣賞。18年日展理事、第62回日本芸術院賞・恩賜賞、日本芸術院会員となる。25年1月石川県立美術館主催「村田省蔵展-画業60年の歩み-」開催。