外浦孝太郎ソトウラコウタロウ

明治39年~昭和58年頃 :珠洲市内浦町生まれ。昭和25年一水会展初入選、36年一水会会員となり、同年日展初入選、以後12回入選。42年第1回個展開催、以後14回開催。本県の一水会主要画家となって活動する。師有島生馬。