塗師祥一郎ぬししょういちろう

昭和7~平成28:小松市に生まれる。昭和28年金沢美術工芸大学油絵科卒業。27年日展初入選、41・46年特選、51年審査員。28年光風会展初入選、38・41年受賞、42年退会。52年日洋展運営委員、54年常任委員。雪に魅せられ雪景をテーマに描き続ける。平成15年日本芸術院会員推挙。27年埼玉県立近代美術館で「未来に遺したい埼玉の風景-塗師祥一郎展」開催。