Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:01010200青手栗波文平鉢 古九谷あおてくりなみもんひらばち こくたにShallow bowl with design of chestnut against wave patterns in overglase enamels in Aote style.

制作年
17世紀/江戸
サイズ
口径 33.1 × 底径 18.7 × 高 7
その他
  • [形状]平鉢
  • [数量]1口
  • [技法]青手
作品解説
青手栗波文平鉢 古九谷/見込からはみだした雲形の中を菱形木目文で埋めて緑彩し、2カ所に栗と葉を配している。栗を黄、葉を紺青で賦彩し、縁の部分は放射線状に直線と縮れ線とを2本ずつ交互に縞に構成し黄を施している。今日の抽象絵画でも見るような感じの作品で、青手と称するこの作品の制作に従事した人々は、どうしてこの様な感覚を身につけたのであろうか。
ページの最上部へ