Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:04002300鋳銅象嵌六方花器ちゅうどうぞうがんろっぽうかきHexagonal vase of cast bronze in inlay

作家名
金森映井智 / かなもりえいいち / KANAMORI Eiichi
制作年
1976年/20世紀/昭和(戦後)
サイズ
幅 19.7 × 奥行 17 × 高 18.4
その他
  • [形状]花器
  • [材質]銅
  • [数量]1口
  • [技法]象嵌
作品解説
鋳銅象嵌六方花器:金森映井智/さりげない六角形のフォルムを格調高くまとめている。作者は、花器には具象的な花や植物の意匠は不似合いとして、幾何学的文様を採用している。2本から5本の金銀線象嵌を配し、それぞれの間隔に変化をつけ、リズムと伸びと広がりを印象づけている。また、稜の口部、底部をわずかに端反りにして、心地よい緊張感を感じさせている。金工作品でありながら硬さを感じさせない、計算と熟練が行き届いている作品である。
初出展覧会
第23回日本伝統工芸展
受賞歴
日本工芸会総裁賞
ページの最上部へ