Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:01011500色絵宝尽鷺文平鉢 古九谷いろえたからづくしさぎもんひらばち こくたにShallow bowl with a design of heron and scattered treasures motif in overglaze enamels

制作年
17世紀/江戸
サイズ
口径 46.6 × 底径 17.5 × 高 11.8
その他
  • [形状]平鉢
  • [数量]1口
  • [技法]色絵
作品解説
色絵宝尽鷺文平鉢 古九谷/器形は口縁部が端反りぎみで外側に開いている形式で、古九谷中では最も大振りに属する作品である。見込は団扇を紫で埋め、団扇には沢瀉の群生する中に立ち止まる鷺の瞬間的な姿を巧みに描いている。見込の周囲は八宝文いわゆる宝尽し文様を黄・紫・緑の三彩でつなぎ文様に配し、その外側の縁の部分は鋸歯の唐草を黒で描いて緑で塗り潰している。
ページの最上部へ