Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:06002301竹茶杓 銘八幡山たけちゃしゃくめいやはたやまTea spoon, named Yahatayama

作家名
松花堂昭乗 / しょうかどうしょうじょう / SHO^KADO^ Sho^jo^
制作年
17世紀/江戸
サイズ
長 17.7 × 幅 .9 × 0
その他
  • [形状]茶杓
  • [材質]竹
  • [数量]1本
作品解説
竹茶杓 銘八幡山:松花堂昭乗/松花堂昭乗は石清水八幡宮の社僧となり、滝本坊の実乗に師事して、のち同坊住侍となる。惺々斎と称し寛永の三筆と称された能書家で、絵にも達者で、茶湯は遠州との交歓によって磨き、遠州に並んで茶湯芸術の完成に貢献したといえる。露は丸形で一本樋、ありごしの白竹茶杓である。共筒には「八幡山 式部卿」と書付があり、古筆9代了意の極札が付いている
ページの最上部へ