Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:07004400埴輪はにわHaniwa (clay image of man)

作家名
上田珪草 / うえだけいそう / UEDA Keiso^
制作年
1964年/20世紀/昭和(戦後)
サイズ
縦 218.9 × 横 169.6
テーマ
静物
その他
  • [形状]額装
  • [材質]キャンバス
  • [数量]1面
  • [技法]著色
作品解説
埴輪:上田珪草/「埴輪」という日本画には珍しいモティーフを、斬新な手法で表現している。顔料におが屑を混ぜて画面を盛り上げ、絵画の平面性の上に立体的なボリュームを加味して、土の塊の質感・量感を見事にとらえてる。このような表現は、従来の日本画というイメージとは全く異なった印象を与え、作者の柔軟で豊かな創造力が発揮されているといえよう。また一面、この作品は、作者の制作を陰で支えた妻の”心象”を描いたともいわれ、埴輪の表情などに亡き妻の面影が漂っているようでもある。
初出展覧会
再興第49回院展
受賞歴
奨励賞第1席
ページの最上部へ