Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:01002300色絵椿文六角四段重 吉田屋窯いろえつばきもんろっかくよんだんじゅう よしだやがまFour-tiered hexagonal box with design of camellia in overglaze enamels.

制作年
19世紀/江戸
サイズ
長径 18.9 × 短径 16 × 高 21.8
その他
  • [形状]蓋物
  • [数量]1重
  • [技法]色絵
作品解説
色絵椿文六角四段重 吉田屋窯/内部を中央から放射線状にやや捻った帯で六つに間取り、青海波などの小紋をあしらい、黄の絵具で彩っている。外側は網目を白で抜き、地が紺青で白地がよくきいている。蓋表には椿の花を紫、蕾は紺青、葉は黄で彩色し、字に魚子文を散らし緑で塗り潰している。花見弁当か珍味入れというべきもので、吉田屋窯としてはあがりがよい。
ページの最上部へ