Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

[石川県指定文化財]No:12003800薄木版下絵詩歌(和漢朗詠集)すすきもくはんしたえしいかわかんろうえいしゅうWakanroei-shu anthology.

制作年
1626年/17世紀/江戸
サイズ
長 668 × 幅 33
テーマ
その他
  • [形状]巻物
  • [材質]絹本
  • [数量]1巻
  • [技法]墨書
作品解説
石川県指定文化財 薄木版下絵詩歌(和漢朗詠集):本阿弥光悦絹本に木版によって、薄としのぶ草を金銀泥で刷り込み、その料紙の上に光悦によって「和漢朗詠集」の歌が書かれた和歌巻で、書と絵の競演ともいえる新しい芸術を見事に創り上げている。巻末には奥書があり、「寛永三年九月日鷹峯山大虚庵 歳六十九」と墨書で記入され「光悦」の角印が押されている。光悦が和歌巻に奥書を記入するのは寛永に入ってからで、その最も早いのは寛永3年(1626)である。
ページの最上部へ