Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:12004600春屋宗園墨跡 一行しゅんおくそうえんぼくせきいちぎょうBokuseki(Calligraphy of zen priest)

制作年
16世紀/室町-桃山/16-17C
サイズ
縦 109 × 横 24.4
その他
  • [形状]掛軸
  • [材質]紙本
  • [数量]1幅
  • [技法]墨書
作品解説
春屋宗園墨跡 一行:,春屋宗園/春屋宗園は、大徳寺111世住持で、笑嶺宗訴の法嗣であり、一黙子と号し、後陽成天皇より大宝円鑑国師の号を賜る。この一行書は、釈迦の戒めの偈である七仏通戒偈、「諸悪莫作 衆善奉行 自浄其意 是諸仏教」中の起承二句を記したものである。春屋の暖かい人間味のあふれた作品である。
ページの最上部へ