Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

[重要美術品]No:12006200古今集巻第十八断簡(本阿弥切)こきんしゅうかんだいじゅうはちだんかん(ほんあみぎれ)Segment of Kokin-shu anthology (Vol. 18), known as the “Hon''ami-gire”

制作年
11世紀/平安
サイズ
縦 16.2 × 横 25.9
その他
  • [形状]掛軸
  • [材質]彩箋
  • [数量]1幅
  • [技法]墨書
作品解説
重要美術品 古今集巻第十八断簡(本阿弥切):伝小野道風/この作品は小野道風筆と推定されているが、確証はない。また、もと本阿弥光悦が珍蔵していたので「本阿弥切」とも呼ばれている。この断簡はそのうちの巻十八の雑の歌の一部で、料紙は胡粉地に雲母摺されていたようであるが、現在ではわずかに残っている程度である。胡粉地に丸みをおびた文字で連綿の散らし書きが美しいことから「古来名物切第一」と尊重されている。
ページの最上部へ