Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:02005900蒔絵鹿に萩図硯箱まきえしかにはぎずすずりばこWriting box, with design of water wheels on the Yodo River

作家名
尾形光琳 / おがたこうりん / OGATA Ko^rin
制作年
17世紀/江戸/17-18C
サイズ
幅 17.1 × 奥行 28.6 × 高 12.7
テーマ
鹿/琳派
その他
  • [形状]硯箱
  • [数量]1合
  • [技法]蒔絵/螺鈿
作品解説
蒔絵鹿に萩図硯箱:尾形光琳/形態は硯箱・色紙箱・被蓋で一具をなし、蓋の側面には大きな刳形を設け、用途を考えての配慮がみられる。意匠は縦長の画面の周囲に萩を散らし、葉を金蒔絵と鮑貝の螺鈿で表現し、穂状の花には銀を蒔き色に変化をつける。咲き乱れる萩の中から、振り向きざまの鹿が琳派特有の鉛板であしらわれる。蓋の側面から伸びた萩は硯箱・色紙箱の側面にまで及び、全体を萩で包む。
ページの最上部へ