Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:01006000色絵金彩海龍図遊環花瓶いろえきんさいかいりゅうずゆうかんかびんVase with design of dragon and waves in overglaze enamels and gold.

作家名
春名繁春 / はるなしげはる / HARUNA Shigeharu
制作年
1878年/20世紀/明治/頃
サイズ
幅 28.4 × 奥行 17.5 × 高 36
その他
  • [形状]花器
  • [数量]1個
  • [技法]色絵
作品解説
色絵金彩海龍図遊環花瓶:春名繁春/底銘に「大日本九谷/阿部碧海製/春名繁春画」と記された本作品は、阿部碧海が金沢に開いた輸出用陶器の生産を主とした工場で、当時金沢九谷の名工として知られた春名繁春の絵付になるものである。龍耳に遊環を持ち、側面に窓を取り波濤を逆巻く龍をおく構成は、当時において輸出の花形であった「ジャパンクタニ」をしのぶにふさわしい。
ページの最上部へ