Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:02006100片切沈金彫孔雀図衝立かたぎりちんきんぼりくじゃくずついたてSingle-leaf screen, with design of peacocks, in katagiri-chinkin

作家名
藤井観文 / ふじいかんぶん / FUJII Kanbun
制作年
1955年/20世紀/昭和(戦後)
サイズ
縦 125.7 × 横 120.7 × 0
その他
  • [数量]1面
  • [技法]沈金
作品解説
片切沈金彫孔雀図衝立:藤井観文/日本画家としてまず作家活動を開始し、帝展と院展に入選を重ねた作者の筆力は、沈金作品に専念するようになってからも、卓抜な写生をもとにした筆意豊かな意匠構成と明快な色彩表現による独自の図案構成を可能にしている。この作品の衝立という形体は、ある意味では絵画的な大画面につながるもので、得意の片切沈金彫の手法を用いて、孔雀を見事に描いたこの作品は、作者の卓抜な技量が見事に発揮されている。
初出展覧会
第11回日展
ページの最上部へ