Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:07009200馬山斥候図うまのやませっこうずScout in Umanoyama

作家名
久保田米僊 / くぼたべいせん / KUBOTA Beisen
制作年
1897年/19世紀/明治
サイズ
縦 141.8 × 横 55.7
テーマ
故事
その他
  • [形状]掛軸
  • [材質]紙本
  • [数量]1幅
  • [技法]著色
作品解説
馬山斥候図:久保田米僊/この絵は、箱書きに「吉川元春馬山斥候圖」とあるように、天正8年7月、豊臣秀吉の軍勢6万が鳥取、丸山の2城を攻めた折、吉川元春、元長、小早川隆景の毛利勢は、急を聞いて6千の兵を率いて駆けつけるが、馬山に至ったとき、落城の悲報を聞くという場面を描いたものである。この絵が制作された明治30年、米遷は石川県工業学校図案絵画科に招かれ金沢に赴任する。
ページの最上部へ