Loading
画面を読み込んでいます

展覧会/イベントExhibitions/Events

終了 イベント

東京国立近代美術館工芸館名品展「陶磁いろいろ」関連イベント 講演会「日本の近現代陶芸―歴史と鑑賞―」 2017年12月2日(土)

概要

演題:日本の近現代陶芸―歴史と鑑賞―
講師:金子賢治 氏(茨城県陶芸美術館長)
司会:的場絢香 氏(モデル・レポーター)
概要:前東京国立近代美術館の工芸課長である金子氏が、陶芸の歴史をひもときながらその鑑賞方法やおもしろさを解説し、陶芸の楽しみ方について講演します。
なお講演会参加者は、当館にて開催中の東京国立近代美術館工芸館名品展「陶磁いろいろ」を無料でご観覧いただけます。

また、講演会に先だち、輪島市の漆器工房「大徹八井漆器工房」が制作した輪島塗のヴァイオリンによるコンサートと制作者インタビューが行われます。
13:00 受付開始
13:30 コンサート&インタビュー
出演:八井汎親 氏(大徹八井漆器工房)、坂口昌優 氏(ヴァイオリン)、細川文 氏(チェロ)、鶴見彩 氏(ピアノ)

開催日時

2017年12月2日(土) 14:00 ― 15:30

会場

ホール

料金

聴講無料(先着200名)

お問い合わせ

「東京国立近代美術館工芸館名品展」開催実行委員会(石川県文化振興課内)
平日9:00~17:00 076-225-1371

ページの最上部へ