Loading
画面を読み込んでいます

展覧会/イベントExhibitions/Events

終了 展覧会

企画展 オールドノリタケ×若林コレクション アールヌーヴォーからアールデコに咲いたデザイン 2021年9月18日(土) ― 2021年10月17日(日)

概要

オールドノリタケ×若林コレクション

 オールドノリタケとは、名古屋を拠点とする株式会社ノリタケカンパニーリミテドのルーツ、森村組および日本陶器によって、明治中期から第二次世界大戦期にかけて製作・販売・輸出された陶磁器を指します。
 日本産の洋風陶磁器の先駆けとして海外でも高い評価を得、今や世界中のコレクターから愛されているオールドノリタケですが、その背景には、当時の欧米の顧客のニーズに応えるべく挑戦し続けた苦難と努力の歴史がありました。時代の流行に沿いつつ豊かな展開を見せたオールドノリタケは、現代の私たちの眼にも新鮮に映ります。
 本展では、欧米に学びながらも独創的な表現を拓いたオールドノリタケの陶磁器やデザイン画など約150件を「モチーフ」「スタイル」「テクニック」「ファンクション」の4つの観点から読み解きます。多種多彩な意匠、技法、器種を網羅した日本屈指のオールドノリタケコレクションである若林コレクションから、選りすぐりの優品の数々をお楽しみください。

チラシのダウンロードはこちら

展示作品リストはこちら

 

◆関連事業

記念講演会「オールドノリタケ出現の秘密―明治のホットライン「米状神聖」」
日時:9月25日(土)13時30分~15時
講師:金子 賢治 氏(茨城県陶芸美術館 館長)
会場:当館ホール
定員:先着100名、聴講無料
※聴講には本展の観覧券(観覧済半券可)が必要です。就学前のお子様はご遠慮ください。

記念コンサート「後期ロマン派から近現代に咲いた巨匠たち」
日時:9月23日(木・祝)
   ①11時~ ②13時~ (各1時間)
出演:ルドヴィート・カンタ氏(チェロ)、鶴見彩氏(ピアノ)
曲目:R・シュトラウス「ロマンス」 滝廉太郎「荒城の月」 成田為三「浜辺の歌」ほか
会場:当館ホール
定員:各回100名(全席指定)
料金:2000円(観覧券とセット)
※北陸中日新聞販売店またはチケットぴあ(Pコード:199-289)、石川県立音楽堂チケットボックスで、記念コンサートセット券をお買い求めください。(9月19日(日)まで販売)
※コンサートチケットのみのご購入はできません。
※やむを得ず、出演者、曲目が変更となる場合がございます。

開催日時

2021年9月18日(土) ― 2021年10月17日(日)
9:30 ― 18:00(入場は17:30まで)
会期中無休

会場

第7展示室、第8展示室、第9展示室

観覧料
観覧料 一般 高校・大学生 小中学生 未就学児
個人 1000円 800円 500円 無料
団体・前売 800円 600円 300円 無料
前売り券取り扱い場所

チケットぴあ(Pコード:685-724)、セブンチケット、ローソンチケット(Lコード:53763)、北陸中日新聞販売店、★金沢中日文化センター(エムザ2F)、★中日サービスセンター(北陸中日新聞本社1F)、★石川県立音楽堂チケットボックス、★香林坊大和PG、★うつのみや各店、★アピタ松任ティオなど(★は前売券のみ)

※団体は20名以上。
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、ミライロIDをご提示の場合は、ご本人様は前売り料金、そのお付き添い一名様は無料でご入場いただけます。
※各種割引は重複してご利用いただくことはできません。ご了承ください。

お問い合わせ

北陸中日新聞事業部
TEL 076-233-4642(平日10~17時)

関連団体・企業
主催 北陸中日新聞、石川テレビ放送、石川県立美術館
後援 石川県、金沢市、金沢市教育委員会、NHK金沢放送局、エフエム石川
特別協賛 東海東京証券
ページの最上部へ