Loading
画面を読み込んでいます

展覧会/イベントExhibitions/Events

終了 展覧会

近現代絵画・彫刻 優品選 2021年10月1日(金) ― 2021年10月17日(日)

概要

 夜来の風に秋を感じるこの頃、優品選にも秋の気配が漂います。
 特に日本画では、季節終わりの寂寥感と秋ならではの彩りを味わってください。
東山魁夷《瀧》は、黒々とした岩肌に轟轟と落ちる水の姿を描いた大作です。てらいの無い作画に気骨が感じられます。山本隆《質屋》は、お世話になりたくない「質屋」をテーマにしながら、どこかユーモラスで、どこか物悲しい風景となっています。
 油彩分野からは、国本克己《みのり》をご紹介します。大切そうに果実を手にする女性と、こぼれんばかりの果実を運ぶ女性が描かれ、夜空には大きな月が浮かびカラスが舞う、幻想的な作品です。本作のような「月と女シリーズ」は、国本の画業の集大成です。今年の中秋の名月は9月21日、実りの秋ももうすぐです。
 版画分野では、現代社会の人間像を幻想的に描いた堀井英男の作品を展示いたします。画学生時代にアンフォルメルの盛んな時を過ごし、抽象絵画の洗礼を受けた堀井。演劇にも親しみ、それが作品にみる舞台的な画面づくりを感じさせます。詩的感覚豊かな感性をもつ堀井の色彩銅版画をお楽しみ下さい。
 彫刻分野では、特集「没後50年 木村珪二」を引き続き開催いたします。2021年に没後50年を迎える金沢ゆかりの彫刻家・木村珪二の、初期から晩年までの作品を一堂に展示いたします。

展示作品リストはこちら

 

開催日時

2021年10月1日(金) ― 2021年10月17日(日)
9:30 ― 18:00(入場は17:30まで)
会期中無休

会場

第3展示室、第4展示室

観覧料
観覧料 一般 大学生 高校生以下 65歳以上
個人 370円 290円 無料 290円
団体 290円 230円 無料 290円

※団体は20名以上。65歳以上の方は団体料金でご覧になれます。
県立美術館友の会会員、また身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を持参の方とその介添えの方は無料です。

作品紹介

山本隆《質屋》
山本隆《質屋》やまもとたかし しちや

※一覧の作品画像は実際の比率ではありません。画像をクリックすると実際の比率で拡大画像が表示されます。

ページの最上部へ