Loading
画面を読み込んでいます

展覧会/イベントExhibitions/Events

終了 展覧会

寄附受納記念 脇田和展 -鳥に詠う- 2016年4月24日(日) ― 2016年5月15日(日)

概要

脇田和展

現代日本洋画壇を代表する画家、脇田 和の作品317点を、一般財団法人 脇田美術館から寄附いただいたことを記念し、「脇田和展(わきた かず)-鳥に詠う-」を開催いたします。
脇田和は明治41年(1908)、東京生まれ。15歳の時ドイツに留学しベルリン国立美術学校で学びました。帰国後は光風会や帝展に出品し、昭和11年、新制作派協会の創立に参加、戦後は新制作協会展をはじめ、サンパウロビエンナーレやサロン・ド・メ、ベネチアビエンナーレなどの国際展に出品して、高い評価を受けました。また国内では各種展覧会出品や個展を開催するとともに、東京藝術大学で教鞭を執り、後進の指導にもあたっています。昭和45年に軽井沢にアトリエを築き、平成3年には同地に脇田美術館を建設、制作は油彩、水彩・素描、版画など幅広く、日本絵画史に大きな足跡を刻みました。作品は、鳥や子どもをモチーフに、温かみのある色彩と堅固な構成とが融合し、詩情溢れる世界を築き上げています。平成10年に文化功労者となり、17年(2005)、97歳で逝去されました。

なお脇田和の先祖は加賀藩士で、平成15年には石川県立美術館で「鳥と語る-詩魂の画家-脇田和展」を開催するなど、石川県ともゆかりの深い作家です。展示では、脇田和の油彩画の代表作をはじめ、素描・版画を交え、計150点で脇田和の世界をご堪能いただきます。

開催日時

2016年4月24日(日) ― 2016年5月15日(日)
9:30 ― 18:00(入館は17:30まで)
会期中無休

会場

第7展示室、第8展示室、第9展示室

観覧料
観覧料一  般大 学 生高校生以下
個人800円600円無料
団体600円400円無料

※65歳以上の方の観覧料は個人でも600円です。

※団体は20名以上の料金になります。
※コレクション展示もご覧いただけます。

関連団体・企業
主催 石川県立美術館
協力 一般財団法人 脇田美術館

作品紹介

カシミールの織り子
カシミールの織り子かしみーるのおりこ
S坊と鳥
S坊と鳥えすぼうととり
暖帯
暖帯だんたい
少年と鳥
少年と鳥しょうねんととり
窓際の瓜
窓際の瓜まどぎわのうり
二人
二人ふたり

※一覧の作品画像は実際の比率ではありません。画像をクリックすると実際の比率で拡大画像が表示されます。

作品一覧

展覧会構成

開会式

4月24日(日)午前9時30分~ 
会場  企画展示室前
出席者 脇田智脇田美術館館長 他

講演会

平成28年5月1日(日) 午後1時30分~

会場石川県立美術館ホール(定員209名)
参加料聴講無料
演題「僕が知っている脇田さん」
講師野見山暁治氏(洋画家・文化勲章受章者)
ギャラリートーク

会期中の日曜日 5月1日、8日、15日の午前11時から担当学芸員が展示室でギャラリートークを行います。要観覧料。

映像ギャラリー

脇田和に関する映像を、424日午後130分から美術館ホールにおいて上映するほか、企画展示室休憩コーナーで会期中常時放映いたします。

ページの最上部へ