Loading
画面を読み込んでいます

展覧会/イベントExhibitions/Events

開催中 会期終了まで22日 展覧会

東京国立近代美術館工芸館名品展 近代工芸案内 2016年12月21日(水) ― 2017年2月12日(日)

概要

近代工芸案内

日本海側初の国立美術館として、東京国立近代美術館工芸館が石川県金沢市に誕生することとなります。国内だけでなく、世界に向けて日本の工芸の素晴らしさを発信する絶好のチャンスと捉えています。新しい施設に、県内外からも足を運んでいただき、日本が世界に誇る工芸を体感・共有し、さらには北陸の工芸を盛り上げていくきっかけにしたいと考えています。工芸館について知っていただくため、工芸館の所蔵作品の中から選りすぐりの優品約50点を紹介します。

シンポジウム

「工芸からKŌGEIへ~東京国立近代美術館工芸館の役割~」
 【日時】平成29年1月8日(日)午後1時30分~
 【会場】石川県立美術館ホール
 【パネラー】
  馬渕明子(独)国立美術館理事長、嶋崎丞 当館館長、川本敦久 金沢卯辰山工芸工房館長
 【コーディネーター】
  唐澤昌宏 東京国立近代美術館工芸課長
  ※申込不要・先着200名、聴講無料

ギャラリートーク

 【日時】12月25日(日)、1月9日(月・祝)、1月29日(日)、2月12日(日)
     いずれも午後2時から会場にて石川県立美術館学芸員が行います。

タッチ&トーク

 【日時】平成29年1月21日(土)午前11時~
 【会場】石川県立美術館第5展示室ほか
  工芸館オリジナル鑑賞プログラム
  〈さわってみようコーナー〉と〈会場トーク〉の二部構成で、さまざまな角度から展覧会の見どころを紹介します。
  (約1時間)
  ※当日申込受付・先着10名
   

開催日時

2016年12月21日(水) ― 2017年2月12日(日)
9:30 ― 18:00(入場は17:30まで)
会期中無休

会場

第5展示室

観覧料
観覧料一般大学生高校生以下65歳以上
個人360円290円無料290円
団体290円230円無料290円

※団体は20名以上。65歳以上の方、県立美術館友の会会員は団体料金でご覧になれます。
また、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉保健手帳を持参の方、付き添いの方は無料です。

関連団体・企業
主催 「東京国立近代美術館工芸館名品展」開催実行委員会・石川県・金沢市・東京国立近代美術館
講演 文化庁・北國新聞社

作品紹介

松田権六《蒔絵槇柏文手箱》 
松田権六《蒔絵槇柏文手箱》 まつだごんろく まきえしんぱくもんてばこ
富本憲吉《色絵金銀彩羊歯文八角飾箱》
富本憲吉《色絵金銀彩羊歯文八角飾箱》とみもとけんきち いろえきんぎんさいしだもんはっかくかざりばこ
平田郷陽《清泉》
平田郷陽《清泉》ひらたごうよう せいせん

※一覧の作品画像は実際の比率ではありません。画像をクリックすると実際の比率で拡大画像が表示されます。

作品一覧

ページの最上部へ