Loading
画面を読み込んでいます

展覧会/イベントExhibitions/Events

終了 展覧会

企画展 燦めきの日本画 石崎光瑤と京都の画家たち 2017年9月23日(土) ― 2017年10月22日(日)

概要

この物語は、石崎光瑤を軸に展開します

 富山県福光に生まれ、少年期、金沢で琳派の絵師山本光一に学んだ石崎光瑤。早熟な才能の芽は、京都に出ると、竹内栖鳳のもとで一気に開花します。
 明治・大正・昭和を生きた石崎光瑤ら日本画家たちが、京都を舞台に活躍する様子を、35作家55作品でご紹介します。

第2会場 燦めきの日本画―序章―「石川と京都」

8月31日(木)~11月7日(火)の期間、2階第6展示室にて、館蔵の関連作品を展示しています。
※10月3日(火)~10月5日(木)は2階の展示室は閉室しています。

イベント
講演会

題目 「京都画壇」
講師 尾﨑眞人 氏(京都市美術館学芸課スーパーバイザー)
日時 9月24日(日)13時30分~
会場 石川県立美術館ホール(定員200名)、申込不要、聴講無料

土曜講座

題目 「読む京都画壇―画家たちの言葉から」
講師 前多武志(当館学芸員)
日時 9月30日(土)13時30分~
会場 美術館講義室、申込不要、聴講無料


ギャラリートーク

10月1日(日)から毎週日曜日、11時から当館学芸員が行います。展覧会の入場料が必要です。

展示室でスケッチGO!

磁気式ボードを使って作品のスケッチをしてみよう!描いたスケッチはその場で絵はがきにしてお渡しします。
日時 10月9日(月・祝)13時~15時※この時間帯のいつでも受付します。所要時間のめやすは30分程です。
申込不要、展覧会の入場料が必要です。

開催日時

2017年9月23日(土) ― 2017年10月22日(日)
9:30 ― 18:00(入場は17:30まで)
会期中無休

会場

第7展示室、第8展示室、第9展示室

観覧料
観覧料 一般 大学生 高校生以下 65歳以上
個人 1,000円 800円 無料 800円
団体 800円 500円 無料 800円

※団体は20名以上。65歳以上の方、県立美術館友の会会員は団体料金でご覧になれます。
また、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持参の方、付き添いの方は無料です。

関連団体・企業
主催 石川県立美術館
協力 南砺市立福光美術館
後援 北國新聞社、NHK金沢放送局、北陸放送、石川テレビ放送、テレビ金沢、北陸朝日放送

作品紹介

石崎光瑤《燦雨》左隻部分、南砺市立福光美術館蔵
石崎光瑤《燦雨》左隻部分、南砺市立福光美術館蔵いしざきこうよう さんう
石崎光瑤《春律》京都市美術館蔵
石崎光瑤《春律》京都市美術館蔵いしざきこうよう しゅんりつ
竹内栖鳳《春雪》京都国立近代美術館蔵
竹内栖鳳《春雪》京都国立近代美術館蔵たけうちせいほう しゅんせつ
上村松園《花》姫路市立美術館蔵
上村松園《花》姫路市立美術館蔵うえむらしょうえん はな
西山翠嶂《春霞》左隻、京都国立近代美術館蔵
西山翠嶂《春霞》左隻、京都国立近代美術館蔵にしやますいしょう はるかすみ
三谷十糸子《朝》京都国立近代美術館蔵
三谷十糸子《朝》京都国立近代美術館蔵みたにとしこ あさ

※一覧の作品画像は実際の比率ではありません。画像をクリックすると実際の比率で拡大画像が表示されます。

ページの最上部へ