Loading
画面を読み込んでいます

展覧会/イベントExhibitions/Events

終了 展覧会

コレクション展 石川の文化財 古美術 2017年10月6日(金) ― 2017年11月7日(火)

概要

石川の文化財

 石川県には、 歴史的あるいは芸術的に優れた貴重な文化財が数多く伝えられています。 これは、 江戸時代に加賀藩主となった前田家の文化的施策が大きな要因のひとつとなっており、 その歴史的背景を基盤とするところの石川の文化風土は、 芸術 ・ 文化全般に対する高い関心というかたちで今日に伝わっています。
 現在、 重要文化財として建造物44件 ・82棟、 国宝2件を含む美術工芸品88件が石川県に所在しています。 分野別にみると、 絵画9件、 彫刻17件、 工芸品23件、 書籍 ・ 典籍21件、古文書10件、 考古資料8件という内訳です。 美術工芸品の数では全国21位に相当し、 北陸では富山の30件、 福井の81件を上回って最大数を誇っています。 建造物も17位と上位に位置づけられます。
 こうした文化財が伝わる理由として、 前田育徳会 ・ 尊經閣文庫が所蔵する国宝 ・ 重要文化財が99点にも及ぶことからもわかるように、 加賀藩主前田家の文化政策が大いに貢献しています。前田家が収集し、 育成した数々の名品が、 時代を超えて今日に引き継がれているのです。
 今回は、 第一展示室の 《色絵雉香炉》 とあわせて白山比咩神社所蔵の 《剣 銘吉光》 を公開します。本県に現在2件所在する国宝を同時に見ることのできるまたとない機会となります。

開催日時

2017年10月6日(金) ― 2017年11月7日(火)
9:30 ― 18:00(入場は17:30まで)
会期中無休

会場

第2展示室

観覧料
観覧料 一般 大学生 高校生以下 65歳以上
個人 360円 290円 無料 290円
団体 290円 230円 無料 290円

 

※団体は20名以上。65歳以上の方、県立美術館友の会会員は団体料金でご覧になれます。
また、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持参の方、付き添いの方は無料です。

作品紹介

重文《黒漆螺鈿鞍》白山比咩神社蔵
重文《黒漆螺鈿鞍》白山比咩神社蔵じゅうぶん くろうるしらでんくら

※一覧の作品画像は実際の比率ではありません。画像をクリックすると実際の比率で拡大画像が表示されます。

作品一覧

ページの最上部へ