Loading
画面を読み込んでいます

展覧会/イベントExhibitions/Events

開催中 会期終了まで26日 展覧会

コレクション展 棚の美 近現代工芸 2017年11月11日(土) ― 2017年12月17日(日)

概要

古来より、棚は調度のひとつとして私たちの身の回りをかざり、空間を区切る役割を担ってきました。さらに文物を並べることによって、持ち主の趣味をあらわすことも、重要な役割のひとつでした。当館の近代工芸コレクションには、様々な様式・技法によって制作された棚が収められています。本展示では、松田権六の傑作《蓬萊之棚》や初代池田作美《遠州風彫刻桑材飾棚》はじめ、その一部をご紹介します。木工・漆工・金工の技術を結集してつくられた棚の美を、どうぞお楽しみください。
また、今年7月に逝去された三谷吾一氏ご本人より、新たにパネル《飛翔》を寄贈いただきました。こちらを当館で初めて、展示いたします。

開催日時

2017年11月11日(土) ― 2017年12月17日(日)
9:30 ― 18:00(入場は17:30まで)
会期中無休

会場

第6展示室

観覧料
観覧料 一般 大学生 高校生以下 65歳以上
個人 360円 290円 無料 290円
団体 290円 230円 無料 290円

 

※団体は20名以上。65歳以上の方、県立美術館友の会会員は団体料金でご覧になれます。
また、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持参の方、付き添いの方は無料です。

作品紹介

松田権六《蓬萊之棚》
松田権六《蓬萊之棚》まつだごんろく ほうらいのたな
大場松魚《平文薄の棚》
大場松魚《平文薄の棚》おおばしょうぎょ ひょうもんすすきのたな

※一覧の作品画像は実際の比率ではありません。画像をクリックすると実際の比率で拡大画像が表示されます。

作品一覧

ページの最上部へ