Loading
画面を読み込んでいます

展覧会/イベントExhibitions/Events

終了 展覧会

企画展 森羅万象をまとう 友禅 人間国宝 木村雨山・二塚長生の仕事 2018年1月4日(木) ― 2018年2月12日(月)

概要

 昭和30年、友禅の人間国宝に認定された木村雨山(きむらうざん)は、対象を描写する糸目糊置き(いとめのりおき)や、叙情的な色ぼかしなど、日本画の修練で身につけた技術を友禅に応用し、独自の世界を確立しました。
木村の晩年から頭角を現した二塚長生(ふたつかおさお)は、同じく日本画の運筆を生かして糸目糊の線による表現を追求し、手描きの友禅の絵画性を純化した、自然の本質を表す作風が評価され、平成22年に人間国宝の認定を受けています。
 平成29年で木村雨山は没後40年を迎えます。この節目を記念して、加賀の地にゆかりのある二人の人間国宝、木村雨山と二塚長生の代表作を一堂に公開し、その業績を紹介します。

関連行事
映画上映会&トークショー

文化庁の工芸技術記録映画「友禅・二塚長生のわざ」の上映と、同映画監督の井上氏と二塚氏のトークショーを行います。
日時:平成30年1月7日(日)13時30分~
ゲスト:二塚長生 氏、井上実 氏(桜映画社)
会場:当館ホール、聴講無料、申込不要(定員200名)

作品解説

二塚氏による展示作品の解説です。
日時:1月21日(日)13時30分~
会場:当館講義室、聴講無料、申込不要(定員50名)

土曜講座

企画展にかんして、担当学芸員がお話します。
1月6日(土)「友禅 歴史と現在」
2月10日(土)「木村雨山の図案とスケッチ」
いずれも13時30分~
会場:当館講義室、聴講無料、申込不要(定員50名)

ギャラリートーク

展示室で、学芸員が見どころや作品についての解説を行います。
日時:毎週日曜日 11時~
要観覧料、申込不要

開催日時

2018年1月4日(木) ― 2018年2月12日(月)
9:30 ― 18:00(入場は17:30まで)
会期中無休

観覧料
観覧料 一般 大学生 高校生以下 65歳以上
個人 1,000円 800円 無料 800円
団体 800円 500円 無料 800円

※団体は20名以上。65歳以上の方、県立美術館友の会会員は団体料金でご覧になれます。
また、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持参の方、付き添いの方は無料です。

関連団体・企業
主催 石川県立美術館
特別協力 東京国立近代美術館

作品紹介

木村雨山《友禅花鳥文訪問着》東京国立近代美術館蔵
木村雨山《友禅花鳥文訪問着》東京国立近代美術館蔵きむらうざん ゆうぜんかちょうもんほうもんぎ
木村雨山《友禅訪問着 群》東京国立近代美術館蔵
木村雨山《友禅訪問着 群》東京国立近代美術館蔵きむらうざん ゆうぜんほうもんぎ むれ
木村雨山《友禅訪問着 松》(公財)日本伝承染織振興会蔵
木村雨山《友禅訪問着 松》(公財)日本伝承染織振興会蔵きむらうざん ゆうぜんほうもんぎ まつ
二塚長生《友禅訪問着 浜音》式年遷宮記念神宮美術館蔵
二塚長生《友禅訪問着 浜音》式年遷宮記念神宮美術館蔵ふたつかおさお ゆうぜんほうもんぎ はまおと
二塚長生《友禅着物 虹輝く空》
二塚長生《友禅着物 虹輝く空》ふたつかおさお ゆうぜんきもの にじかがやくそら
二塚長生《友禅着物 群来》
二塚長生《友禅着物 群来》ふたつかおさお ゆうぜんきもの くき

※一覧の作品画像は実際の比率ではありません。画像をクリックすると実際の比率で拡大画像が表示されます。

作品一覧

ページの最上部へ