Loading
画面を読み込んでいます

展覧会/イベントExhibitions/Events

終了 展覧会

コレクション展 友禅 水野博―草花を詠う― 近現代工芸 2018年4月20日(金) ― 2018年5月20日(日)

概要

 草花は友禅作家において主要なモチーフの一つですが、水野博はとりわけ春や夏の草花を好んで取り入れました。北陸に住んでいるからこそ、春の暖かさが嬉しく、草花の美しさが心にしみるのだという言葉を残していますが、水野の作品には身近な草花が多く、描かれた草花はその姿形を写すだけでなく、抑制のきいた表現の中に自然の息吹が表れています。写生に基づく丹念な描写と、巧みな画面構成、効果的な色使いの作品は、制作後40年を経た今もなお、多くの人々を魅了しています。
 今回コレクション展示の第5展示室では、石川県立美術館の所蔵する水野博の作品から、春夏の草花を描いた着物作品を一堂に公開します。《友禅訪問着「芽」》は、芽吹きかけたネコヤナギでしょうか、すっと伸びた枝の絶妙な配置により、余白に空を感じさせます。枝に不自然なところがあれば、余白は単なる隙間以上にはならないでしょう。枝の色は多くが褐色で、青・緑・黄・赤のパステルカラーを入れています。画面に生命力を加えるとともに、自身の春への渇望を芽吹く枝に重ね合わせたかのようです。水野の描く草花がどこか親密な空気を湛えているのは、身近な自然の小さな息遣いを見つめる、自らの想いを投影させているからではないでしょうか。
 今年の北陸は記録的な豪雪に見舞われ、三月も中旬を過ぎて、ようやく陽射しが春らしくなりました。水野の作品から、改めて花咲く季節の美しさを感じていただけれ幸いです。

開催日時

2018年4月20日(金) ― 2018年5月20日(日)
9:30 ― 18:00(入場は17:30まで)
会期中無休

観覧料
観覧料 一般 大学生 高校生以下 65歳以上
個人 360円 290円 無料 290円
団体 290円 230円 無料 290円

※団体は20名以上。65歳以上の方、県立美術館友の会会員は団体料金でご覧になれます。
また、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持参の方、付き添いの方は無料です。

作品紹介

水野博《友禅訪問着 芽》
水野博《友禅訪問着 芽》みずのひろし ゆうぜんほうもんぎ め

※一覧の作品画像は実際の比率ではありません。画像をクリックすると実際の比率で拡大画像が表示されます。

作品一覧

ページの最上部へ