Loading
画面を読み込んでいます

展覧会/イベントExhibitions/Events

終了 展覧会

夏休み 親子で楽しむ美術館 アート de 動物 大集合! 2018年7月27日(金) ― 2018年8月28日(火)

概要

 「夏休み 親子で楽しむ美術館」の今年のテーマは「アート de 動物 大集合」。絵や彫刻作品をはじめ、陶芸や漆芸、染織などの工芸作品で、いろいろな動物と出会うことができる展示室です。
 アートの始まりといわれる先史時代の動物が描かれた洞窟壁画は、自分たちの生活を守る狩猟の対象として、呪術や祭祀のために描かれたといわれています。人間と動物のかかわりは、このように古く、人々は動物の姿や形、そしてくらしの中での関わり合いを様々なかたちで数多く表現してきました。また、動物の中には、姿の美しさやたくましさ、そして、人間を超える数々の能力を有しているものもいます。厳しい自然の力の象徴や、超自然的な力を備えた神仏として畏怖される動物もおり、動物造形は人と社会の歴史・文化・宗教などのえいきょうを色濃く反映したものでもあります。
 時代が進み、動物を伝統的な観念や価値観だけで見ることが中心だった時代から、自然主義や自然科学の発展により、自然を合理的に観察する態度が芽生えはじめました。動物を正確でリアルな表現の対象として表す意欲も生まれ、それによって動物の新たな魅力の発見と表現が行われるようにもなりました。
 本展では、このような長い歴史の中で生み出された人間のくらしにおける動物とのかかわり、また、動物に抱く多面的な想いを感じつつ、それが多彩な動物表現につながったことを味わっていただきたいと思います。

開催日時

2018年7月27日(金) ― 2018年8月28日(火)
9:30 ― 18:00(入場は17:30まで)
会期中無休

会場

第6展示室

観覧料
観覧料 一般 大学生 高校生以下 65歳以上
個人 360円 290円 無料 290円
団体 290円 230円 無料 290円

※団体は20名以上。65歳以上の方は団体料金でご覧になれます。
また、県立美術館友の会会員、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持参の方、付き添いの方は無料です。

作品紹介

上田珪草《騒》
上田珪草《騒》うえだけいそう そう

※一覧の作品画像は実際の比率ではありません。画像をクリックすると実際の比率で拡大画像が表示されます。

作品一覧

ページの最上部へ