Loading
画面を読み込んでいます

展覧会/イベントExhibitions/Events

終了 展覧会

コレクション展 夏休み 親子で楽しむ美術館 かお・カオ・顔 近現代絵画・彫刻 2019年7月27日(土) ― 2019年8月26日(月)

概要

 私たちは誰かと出会った時、多くの場合、まず顔に目を向けます。人間の顔は目や口、鼻、耳といった感覚器官が集まっているため凹凸があり、男女の違い、また子どもと大人など年齢の違いで全体のプロポーションも異なります。その人の顔をみて、誰だかを判断できる、外面的な違いが現れる部分なのです。また、そうした外面的な違いだけでなく、顔にはさまざまな感情が表れます。うれしい時、悲しい時、怒っている時、私たちの表情は、ごく自然に変わり、心の動きと表情は、密接に結びついています。この表情の変化から感情や性格まで映し出し、顔がその人の魅力になっていることもあるでしょう。
 美術の世界では、古代から現代に至るまで、「顔」は多くの芸術家の想像力を刺激し、様々なイメージの源となってきました。顔の形や表情の変化のおもしろさが芸術家の関心をひく場合もあれば、目に見えない人間の心を表している「心のかたち」としてみる場合もあります。このように顔は長い年月を経ても表現され続け、美術の重要なモチ-フとなっています。
 今回の展示では、所蔵品のなかから、描かれた顔、彫ったり形作られたりと様々な表現方法、いろいろな角度から表された顔の作品のに注目して紹介します。表現される顔の魅力や「心のかたち」としての、いろいろな顔の表情をお楽しみください。

開催日時

2019年7月27日(土) ― 2019年8月26日(月)
9:30 ― 18:00(入場は17:30まで)
会期中無休

会場

第3展示室

観覧料
観覧料 一般 大学生 高校生以下 65歳以上
個人 360円 290円 無料 290円
団体 290円 230円 無料 290円

※団体は20名以上。65歳以上の方は団体料金でご覧になれます。
また、県立美術館友の会会員、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持参の方、付き添いの方は無料です。

作品紹介

田中太郎《音色》たなかたろう おんじき

※一覧の作品画像は実際の比率ではありません。画像をクリックすると実際の比率で拡大画像が表示されます。

作品一覧

ページの最上部へ