Loading
画面を読み込んでいます

展覧会/イベントExhibitions/Events

終了 展覧会

特別陳列 鈴木治男 共生の森 近現代絵画 2019年10月12日(土) ― 2019年11月17日(日)

概要

 本展は画家、造形作家として活躍を続ける鈴木治男の、初期から近作までの絵画作品を一堂に会するものです。
 抽象と具象、2つの領域を往来する鈴木の絵画は、カラフルな色彩と自在に飛び交う線による画面が幾層か重なって構成されます。下層を透かしたり、上層を擦れさせたりと表現方法は様々で、それは思いを述べるだけでなく、素材の特性や絵肌を重視し、どう思いを伝えるかを考えぬいたものであることを示しています。
 展示は、修業期、模索期、画風確立期、現実反応期、共生の森シリーズ、水の記憶シリーズと六期に区分し、作者の詩情と造形、創作のあゆみをご覧いただきます。 

鈴木治男 略歴

 昭和22年茨城県生まれ。49年金沢美術工芸大学美術学科油画卒業。50年金沢にて初個展、以後金沢や東京等で毎年個展開催。51年金城短期大学開学と同時に講師となる。(62年助教授、平成4年教授)。56年、メキシコ、ベラクルス州立大学美術学部にて研修(私学在外研修員)。61年自由美術協会展初入選、以後平成6年まで出品。平成3年日本海造型展出品、以後20年まで出品。22~26年金城大学短期大学部学長。現在 日本美術家連盟会員、石川県美術文化協会会員。

関連イベント
講演会

演題:私の歩み 50年
講師:鈴木治男 氏(画家)
日時:10月26日(土)13時30分から
会場:美術館ホール(先着200名、申込不要、無料)

Dance Well@石川県立美術館

ダンス・ウェルはパーキンソン病と共に生きる方々を含む、子どもから大人まで、年齢や経験に関わらずどなたにも開かれたダンス活動です。
日時:11月9日(土)10時30分~11時30分(受付は10時開始)
終了後アフタートークあり(30分程度)
会場:第4展示室
対象:パーキンソン病とともに生きる方、ダンス・ウェルに興味を持ってくださる方、初心者歓迎
定員:20名
申込・お問合せ:dancewell.ishikawa@gmail.com / 080-5851-0100
料金:無料

開催日時

2019年10月12日(土) ― 2019年11月17日(日)
9:30 ― 18:00(入場は17:30まで)
会期中無休

会場

第4展示室

観覧料
観覧料 一般 大学生 高校生以下 65歳以上
個人 370円 290円 無料 290円
団体 290円 230円 無料 290円

※団体は20名以上。65歳以上の方は団体料金でご覧になれます。
また、県立美術館友の会会員、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持参の方、付き添いの方は無料です。

作品紹介

鈴木治男《リセット》個人蔵
鈴木治男《リセット》個人蔵すずきはるお りせっと

※一覧の作品画像は実際の比率ではありません。画像をクリックすると実際の比率で拡大画像が表示されます。

作品一覧

ページの最上部へ