Loading
画面を読み込んでいます

展覧会/イベントExhibitions/Events

開催中 会期終了まで23日 展覧会

特別陳列 近現代絵画 静けさが形となる時 西田藤夫 イタリア四十年 2021年2月13日(土) ― 2021年3月19日(金)

概要

 西田藤夫は神戸市に生まれ、金沢美術工芸大学油画科に学んだ石川ゆかりの画家です。昭和55年(1980)に29歳でイタリアに渡り、ブレラ美術学校に学びます。当初、1、2年で帰国する予定が、芸術の国イタリアに魅せられ、その地で画業を続けることを志します。
 これまでに、イタリアと日本を合わせて80回を超える個展活動で、高い評価を得ており、公募展を中心に活躍する国内作家を主に取り上げてきた当館としては、本作家の経歴は異色といえます。鑑賞者が、受賞履歴や画壇での地位というフィルターを通さず、自らの眼を頼りに私財を投じる個展という舞台一本で活動してきたことに、画家の確かな自信を感じます。
 西田藤夫氏が渡伊後、画業をかけて取り組んできたのは、静物画です。それも展覧会名が示すとおり、静けさを形としたような、静謐の世界です。イタリアに渡り、古典絵画からも多くを吸収した画業の初期から、遊びの要素を加えながら、静物画の可能性を追求した中期。そして、そこから新たな画境を拓こうとする円熟期の現在まで、自選37点で展観します。
 40年の画業に奢ること無く、自らの芸術を真摯に追求し続ける作品は、常にみずみずしさを失いません。一点一点時間をかけて向き合っていただきたい作品ばかりです。「絵を見ることが好き」と自認する方は、必見の展覧会です。

展示作品リスト

開催日時

2021年2月13日(土) ― 2021年3月19日(金)
9:30 ― 18:00(入場は17:30まで)
会期中無休

会場

第4展示室

観覧料
観覧料 一般 大学生 高校生以下 65歳以上
個人 370円 290円 無料 290円
団体 290円 230円 無料 290円

※団体は20名以上。65歳以上の方は団体料金でご覧になれます。
県立美術館友の会会員、また身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を持参の方とその介添えの方は無料です。

作品紹介

《夕暮れ時》2019年
《夕暮れ時》2019年ゆうぐれどき
《硝子と紙片》2016年
《硝子と紙片》2016年がらすとしへん
《ダミジャーナ》 1982年
《ダミジャーナ》 1982年

※一覧の作品画像は実際の比率ではありません。画像をクリックすると実際の比率で拡大画像が表示されます。

ページの最上部へ