Loading
画面を読み込んでいます

展覧会/イベントExhibitions/Events

終了 展覧会

生誕140周年 熊谷守一展 -わたしはわたし- 2021年2月11日(木) ― 2021年3月14日(日)

概要

 単純な形態と明快な色彩によって構成される『モリカズ様式』で人々を魅了し続ける画人・熊谷守一(1880~1977)。「画壇の仙人」、「超俗の人」など、世俗から離れたイメージで世に紹介されている熊谷は、明治・大正・昭和を貫く97年の生涯と70年を超える画業を全うしました。
 本展では熊谷がどのような人生を歩み、どのように絵と向き合ったのか、その真の像を改めて見つめなおします。画業を巡る上で欠かせない代表作と、近年になって所在が明らかになった逸品を中心に、油彩画・日本画などあるがままの「自分」を貫いた稀代の画人に迫ります。 

展示作品リスト

関連行事  ◆講演会
       演題:「モリカズの世界―その画業と生き方」
       講師:池田良平氏(本展監修、天童市美術館館長)
       日時:令和3年2月14日(日) 午後1時30分~
       会場:石川県立美術館ホール
       定員:200名(自由席)
       ※事前申込み不要。本展のチケットをお持ちの方のみ入場可。就学前のお子様はご遠慮ください。

      ◆映画上映会
       内容:「モリのいる場所」
           山﨑努、樹木希林主演。熊谷守一とその妻秀子の生活を描いた沖田修一監督作品
       日時:令和3年2月23日(火・祝) 午前11時~、午後2時~(約100分)
       会場:石川県立美術館ホール
       定員:各回200名(自由席)
       料金:500円/人(展覧会チケットとは別途)
       ※事前申込み不要。当日、受付にて展覧会チケットをご提示の上、映画観賞券をご購入ください。
        就学前のお子様はご遠慮ください。

開催日時

2021年2月11日(木) ― 2021年3月14日(日)
9:30 ― 18:00(入場は17:30まで)
会期中無休

会場

第7展示室、第8展示室、第9展示室

観覧料
観覧料 一般 高校・大学生 小・中学生 未就学児
個人 1000円 800円 500円 無料
前売り・団体 800円 600円 300円 無料
前売り券取り扱い場所

石川県立音楽堂チケットボックス、香林坊大和プレイガイド、アピタ松任ティオ、うつのみや書店、チケットぴあ(Pコード685-452)、ローソンチケット(Lコード51761)、セブンチケット、金沢中日文化センター(めいてつエムザ2F)、北陸中日新聞販売店、中日サービスセンター(北陸中日新聞本社1F

※団体は20名以上。
また身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている形は前売り料金。付き添い1人は無料。

お問い合わせ

北陸中日新聞事業部 TEL 076(233)4642 (平日10時~17時)

関連団体・企業
主催 北陸中日新聞、石川テレビ放送、石川県立美術館
後援 石川県、金沢市、金沢市教育委員会、NHK金沢放送局、エフエム石川
特別協賛 東海東京証券

作品紹介

≪ヤキバノカエリ≫1956年、岐阜県美術館蔵
≪いんげんに熊蜂≫1961年
≪夏の月≫1961年、埼玉県立近代美術館蔵

※一覧の作品画像は実際の比率ではありません。画像をクリックすると実際の比率で拡大画像が表示されます。

ページの最上部へ