Loading
画面を読み込んでいます

美術館について About Us

研究紀要

第25号 令和2年度
目次 執筆者
《観桜・観楓図屏風》(石川県立美術館蔵)について 中澤菜見子
嶋崎丞 年譜・著作目録1(新聞編) 西田孝司(編)
〔研究ノート〕大乗寺所蔵《苦楽両界曼荼羅図》の図像主題 ―主に地獄図の図像について― 鈴木彩可
第24号 令和元年度
目次 執筆者
「古九谷」とは何であったのか 村瀬博春
〔研究ノート〕初代須田菁華とその写し―石川県立美術館所蔵作品から 奈良竜一
第23号 平成30年度
目次 執筆者
池田瑞月 ―草花と生きた画家― 前多武志
漆芸家 坂下直大 有賀 茜
第22号 平成29年度
目次 執筆者
近代日本美術進展の功労者 坂井犀水―初期の美術活動を中心に― 西田孝司
「白山信仰の祭礼と能楽資料の調査研究」における一年の活動について 村上尚子
第21号 平成27年度
目次 執筆者
俵屋宗達「風神雷神図」の再検証 村瀬博春
石川県立美術館における子どもを対象とした教育・普及活動について 深山千尋
第20号 平成22年度
目次 執筆者
久隅守景の画業展開の精神的背景 村瀬博春
マネ論序説-ジョルジュ・バタイユの『沈黙の絵画』を読む 織田春樹
【研究ノート】沼田一雅について(その2) 北澤 寛
第19号 平成20年度
目次 執筆者
前田利家画像に関する基礎的調査 村上尚子
クロード・レヴィ=ストロースの『プッサンを見ながら』を読む 織田春樹
【研究ノート】沼田一雅について 北澤 寛
【資料紹介 加州大乗寺所蔵の墨書『日本洞上聯燈録』について 北澤 寛
第18号 平成19年度
目次 執筆者
ミュージアムの本質的存在意義への展望 村瀬博春
E.ブロッホの芸術論への一考察 織田春樹
【資料紹介】高巌寺所蔵の頂相・肖像画について 北澤 寛
第17号 平成18年度
目次 執筆者
松田権六の美学-「やまと絵」の視点から 村瀬博春
小林秀雄の近代絵画論への一考察 織田春樹
作品紹介-新収蔵の浮世絵版画コレクションについて 村上尚子
【資料紹介】木村家寄贈・木村雨山資料について 寺川和子
第16号 平成17年度
目次 執筆者
石川県立美術館での児童・生徒を対象とした 教育普及活動について -平成16・17年度実践報告- 西ゆう子
若杉窯染付吉祥文様について 北澤 寛
日本画家田中一村と聖徳太子天井画について 末吉守人
第15号 平成16年度
目次 執筆者
美術館・博物館「冬の時代」打開に向けた展望 村瀬博春
前田家伝来能装束(前田育徳会・本館所蔵)の畳紙墨書について -斉広・斉泰の演能記録と照らし合わせながら 村上尚子
石川県洋画史Ⅳ 昭和11年から20年まで 二木伸一郎
セザンヌ論素描 M・メルロ=ポンティに即して 織田春樹
第14号 平成15年度
目次 執筆者
石川の日本画 革新の時代 -昭和20~30年代の作品を中心に- 西田孝司
石川県の木工芸と当館所蔵作品 前田武輝
石川県立美術館の音声ガイドシステム 谷口 出
前田育徳会の所蔵品にみる名物裂の使用例 -国宝 土佐日記を中心に- 高嶋清栄
第13号 平成14年度
目次 執筆者
石川県の金工 南 俊英
(調査報告) 金沢美術工芸大学所蔵紅型型紙資料について 寺川和子
〈活動記録 石川県文化財保存修復工房〉 石川県文化財保存修復工房のあゆみ 宮 衛
〈活動記録 石川県文化財保存修復工房〉 馬繋浦四坪薬師寺大般若波羅蜜多経修復考 川口法男
〈活動記録 石川県文化財保存修復工房〉 修理補修紙の打ち紙加工について 萩原真人
第12号 平成13年度
目次 執筆者
(財)前田育徳会蔵『四季山水図襖』をめぐって -〈本郷邸〉〈行幸〉〈橋本雅邦〉〈山水〉をキーワードに- 村上尚子
ロラン・バルト論序説 -芸術論にみる新しい探求- 織田春樹
〈普及活動報告〉ミュージアムシアター -美術館における映画会の一例- 寺尾健一
第11号 平成12年度
目次 執筆者
貴志康一 日本人による西洋音楽理解に関するケーススタディー 村瀬博春
(資料紹介) 大乗寺所蔵の面山禅師資料について 北澤 寛
デジタルミュージアムシステムについて 二木伸一郎
第10号 平成6年度
目次 執筆者
グスタフ・マーラー 自己言及的システムとしての音楽 村瀬博春
「軽み」への道程-久隅守景の画業 村瀬博春
新しい建築のための壁画 織田春樹
修復記録-昭和61年~平成5年 宮 衛
第9号 平成5年度
目次 執筆者
建築の中の兎たち 付 十二支のある建築 -近世文様基礎資料集成3 本谷文雄
俵屋宗達の造形思想-法橋叙位後の作品を中心に 村瀬博春
第8号 平成3年度
目次 執筆者
像(イメージ)の哲学への展望-レオナルド・ダ・ヴィンチとニーチェに即して 村瀬博春
教育者としてのオスカー・シュレンマー -オスカー・シュレンマーの講座:人体をめぐって 織田春樹
若き日の安嶋雨晶 本谷文雄
第7号 平成3年度
目次 執筆者
勅使窯について 本谷文雄
展覧会記録 大正の石川美術-金城画壇成立前後の状況-展 二木伸一郎
J.S.バッハの《フーガの技法》成立に関する展望とその19世紀音楽への影響二例 村瀬博春
第6号 平成元年度
目次 執筆者
J.S.バッハ《ゴルドベルク変奏曲》の内的構造に関する論功 村瀬博春
石川県洋画史Ⅲ 金城画壇の誕生~昭和戦前 二木伸一郎
『ユーロパリア'89日本祭』へ参加して 南 俊英
作家研究-オスカー・シュレンマー 織田春樹
第5号 昭和63年度
目次 執筆者
石川県洋画史Ⅱ-幕末~明治末 二木伸一郎
江戸時代五十嵐様式の蒔絵作品 付 五十嵐家文書-近世文様基礎資料集成2 本谷文雄
第4号 平成2年度
目次 執筆者
石川県洋画史Ⅰ-明治末~昭和初期 西田孝司
二木伸一郎
輪島移動美術展をふりかえって 谷口 出
石川県作家調査報告 執筆者
高田伝一郎 近岡 敏
奥出寿泉 本谷文雄
成竹登茂男 高嶋清栄
宮崎寒雉 南 俊英
川北浩一 寺尾健一
紺谷光俊 東 澄子
玉井敬泉 末吉守人
下村正一 村瀬博春
竹沢 基 西田孝司
奥田憲三 織田春樹
山口操助 二木伸一郎
長谷川八十 宮 衛
堀 義雄 谷口 出
第3号 昭和61年度
目次 執筆者
石川県の彫刻建築-近世文様基礎資料集成1 本谷文雄
前田育徳会所蔵 J.S.バッハの自筆楽譜について 村瀬博春
美術館普及活動における視聴覚機器利用の一例 寺尾健一
修復報告 伊東 哲 作板絵「高原」 宮衛・二木伸一郎
石川県作家調査報告 執筆者
山田夜光 南 俊英
井波唯志 本谷文雄
藤井観文 織田春樹
能川光陽 高嶋清栄
水上荘詠 寺尾健一
畠山錦成 東 澄子
曲子光男 末吉守人
上田珪草 村瀬博春
清水錬徳 二木伸一郎
遠田運雄 西田孝司
矩 幸成 宮 衛
田中太郎 谷口 出
第2号 昭和60年度
目次 執筆者
J.S.バッハの無伴奏独奏曲にみられる神秘思想 村瀬博春
修復記録-昭和58年度~60年度 宮 衛
作家調査報告 執筆者
中村梅山 寺尾健一
竹園自耕 宮本長範
張間喜一 宮本長範
二代呉藤友乗 本谷文雄
新村撰吉 本谷文雄
二代砺波宗斉 織田春樹
談議所栄二 高嶋清栄
板坂辰治 宮本長範
下口宗美 寺尾健一
安嶋雨晶 村瀬博春
富田温一郎 西田孝司
飛鳥哲雄 二木伸一郎
安井巳之吉 二木伸一郎
堀 忠義 西田孝司
第1号 昭和59年度
目次 執筆者
石川県美術館運動史 概論 寺尾健一
石川県美術館運動史 資料編
石川県近現代美術年譜

 

ページの最上部へ