重要

早朝開館、夜間開館のおしらせ

所蔵品検索:詳細

所蔵品のご案内Collection

No:08052000インドの女・生シリーズ(女占師・大道芸人A・B)いんどのおんなしりーず(おんなうらないしだいどうげいにんえーびー)Indian woman/Life.(fortune-teller and street performers).

作家名
林 清納 / ハヤシキヨノ / HAYASHI Kiyono
制作年
2006年/21世紀/平成
サイズ
縦 225 × 横 180.2
テーマ
女性/大地
その他
  • [形状]額装 3面対
  • [材質]キャンバス
  • [数量]13面1対
  • [技法]アクリル
作品解説
150号の女占師を中心に左右に100号2枚を縦に接いだ長大な大道芸人を配す。あたかも仏画や仏像の三尊形式を思わせる構成であるが、仏教発祥の地インドに生きる女性をテーマに描き続ける作者にとって、これらの女性は大地と連なる聖なる存在に他ならないのである。女性たちは赤・黄・緑・青など原色の色面で描かれたバックと一体化し、ことに中央の占師は真紅に描かれ、灼熱の大気と大地とに同化したかの感がある。夢幻的な作品であるが唯一白い炎がリアリティを持って描かれ、それを左右の大道芸人が見つめている。この白く揺らぐ炎がこれら3面の中心ということになる。
初出展覧会
第15回風土展