Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:04001900金銀象嵌鴛鴦香炉きんぎんぞうがんおしどりこうろIncense burner in the shape of mandarin duck decorated with gold and silver inlay

作家名
米沢弘安 / よねざわひろやす / YONEZAWA Hiroyasu
制作年
1970年/20世紀/昭和(戦後)
サイズ
幅 15.4 × 奥行 8.1 × 高 10.3
その他
  • [形状]香炉
  • [数量]1個
  • [技法]象嵌
作品解説
金銀象嵌鴛鴦香炉:米沢弘安/本作品は雄の鴛鴦の姿をした香炉で、背部の羽の一部が蓋になり、煙出しがある。眼部は金と赤銅、とさかは赤銅。花唐草文を素銅と四分一で、波状の羽文を銀などで精巧に象嵌している。その変化に富んだ造形的な形や、それぞれの金属のもつ特有の色調と光沢、優雅で装飾的な文様構成などが見事に調和した、作者の代表作である。
ページの最上部へ