Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:05005000太刀 銘傘笠正峯作之 平成七年八月日たちめいさんりゅうまさみねこれをつくるへいせいしちねんはちがつにちTachi with inscription

作家名
隅谷正峯 / すみたにまさみね / SUMITANI Masamine
制作年
1995年/20世紀/現代
サイズ
長 79.7 × 反 3.5 × 0
その他
  • [形状]刀剣
  • [数量]1口
  • [技法]鍛金
作品解説
太刀 銘傘笠正峯作之 平成七年八月日:隅谷正峯/鎬造、庵棟、反り高く中反りで、中鋒、鎌倉中期の姿である。鍛は板目、刃文は丁字で、丁字の頭に高低があり、頭にも谷にも匂口深くつく。華麗な隅谷丁字と呼ばれているものである。帽子は乱れ込み小丸に返る。美しい姿と華やかな丁字刃文、そして再現されたと言っても過言ではない鎌倉時代の鍛造法とが相まって、非常に品格の高い作品となっている。作者は、昭和56年に日本刀で重要無形文化財保持者に認定された。
ページの最上部へ