Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:06002600竹蒔絵浪に亀図二重切花入たけまきえなみにかめずにじゅうぎりはないれVase, with design of waves and tortoises

作家名
千 利休 / せんりきゅう / SENnoRikyu
制作年
16世紀/桃山
サイズ
口径 10.7 × 高 81.5 × 0
その他
  • [形状]花入
  • [材質]竹
  • [数量]1口
  • [技法]蒔絵
作品解説
竹蒔絵浪に亀図二重切花入:千利休/上部に節のある輪を残し、花窓を2カ所設けた背の高い二重切の竹の花入で、裏に釘孔を一つうがつ。筒部は各々節が下部に位置する。利休作としては珍しく柱部に金蒔絵が施され、波頭の付いた波濤、波間に泳ぐ2匹の亀をあしらう。上部の輪は右、上の筒は左、下の筒は右と、かなり干割れが生じており、古い修理がなされている。柱部の蒔絵はさほど華美ではなく落着きがあり、全体として侘びの趣が漂う花入である。
ページの最上部へ