Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

[重要美術品、石川県指定文化財]No:07006800四季耕作図しきこうさくずAgricultural work over the four seasons

作家名
久隅守景 / くすみもりかげ / KUSUHI Morikage
制作年
17世紀/江戸
サイズ
縦 155.5 × 横 359.4
テーマ
風景/風俗
その他
  • [形状]屏風装
  • [材質]紙本
  • [数量]6曲1双
  • [技法]墨画淡彩
作品解説
重要美術品・石川県指定文化財 四季耕作図:久隅守景/四季耕作図は、領主が民の苦労をしのぶという中国に起源を持つ一種の鑑戒画であり、四季の経過を中国に倣い、右から左に描くのを常とした。守景の四季耕作図のうち、初期に属するとされるものは、この定石通りに描かれるが、画技の深まりとともに和様化へ向かい、左から右へと時間の経過を描くようになった。本作における風俗は、依然中国風ではあるが、四季の経過は既に左から右へと移行している。
ページの最上部へ