Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:01024300黄瀬戸根太香合きせとねぶとこうごうSquat jewel incense case, Ki-Seto type

制作年
16世紀/桃山
サイズ
胴径 4.7 × 底径 2.3 × 高 3.1
その他
  • [形状]香合
  • [数量]1合
  • [技法]彩釉
作品解説
黄瀬戸根太香合/黄瀬戸は、美濃地方の方々の窯で焼成され、桃山時代の作品は釉調が特に美しく、独特の趣を有し、すぐれたものが多く見られる。この作品は、根太形で、蓋甲に太い重圏の刻線文が施され、光沢の鈍い淡黄色の釉薬が全体にかかり、甲には濃く鮮やかな緑色のタンパンが打たれ印象的である。「あやめ手」に属するもので、底部は碁笥底状に削り込まれ、小振りながら堂々とした風格を有する香合である。
ページの最上部へ