Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:12004800古今集(了佐切)こきんしゅうりょうさぎれSegment of Kokin-shu anthology, known as the “Ryosa-gire”

制作年
12世紀/平安-鎌倉/12-13C
サイズ
縦 23.1 × 横 16
その他
  • [形状]掛軸
  • [材質]紙本
  • [数量]1幅
  • [技法]墨書
作品解説
古今集(了佐切):藤原俊成/俊成は藤原俊忠の子で、定家の父である。歌人として、歌学者として当時の歌壇の指導的立場にあり、千載集の撰者としても有名である。本歌切は俊成が書写した古今和歌集の断簡で、巻第五、秋歌下の藤原興風と紀貫之の部分であり、書風は俊成風と呼ばれる奇癖の強いものである。なおこれは古筆了佐が極札を出したので「了佐切」と呼ばれている。
ページの最上部へ