Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

[石川県指定文化財]No:12005100温泉頌山中の句おんせんのしょうやまなかのくPraise of Yamanaka and Haiku

制作年
1689年/17世紀/江戸
サイズ
縦 26.5 × 横 42
その他
  • [形状]掛軸
  • [材質]紙本
  • [数量]1幅
  • [技法]墨書
作品解説
石川県指定文化財 温泉頌山中の句:松尾芭蕉/本懐紙は、松尾芭蕉が「奥の細道」道中に、元禄2年(1689)7月27日から8月4日まで山中温泉和泉屋に滞在したおり、まだ14歳の若い宿の主人に「桃妖」の俳号とともに染筆して贈ったものである。 やまなかや菊は/たおらし/ゆのにほひ/ 元禄二仲秋日
ページの最上部へ