Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

[石川県指定文化財]No:01025400和蘭陀白雁香合おらんだはくがんこうごうIncense case in the shape of white goose.

制作年
17世紀
サイズ
幅 9.2 × 奥行 5.3 × 高 10.6
その他
  • [形状]香合
  • [数量]1合
  • [技法]色絵
作品解説
石川県指定文化財 和蘭陀白雁香合 デルフト窯/江戸初期頃にわが国に舶載された、オランダ、俗にいう紅毛のやきもので、17世紀頃にデルフト窯で製陶されたものをいう。細い頸を長くのばした白雁の姿で、胸から羽根を通って上下二つに分かれ、全体に乳白色の白釉が厚くかかっている。また赤の絵具で嘴や目、頸の付け根の2本の線、足などを彩り、足と足の間を青で彩って水を表現している。いかにも優雅で愛らしい趣を呈するもので、類品が少ない。
ページの最上部へ