Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:01033900染付金襴手片身替鉢そめつけきんらんでかたみがわりはちTwo-toned bowl with underglaze blue and kinrande (gold brocade style)

作家名
永楽和全 / えいらくわぜん / EIRAKU Wazen
制作年
19世紀/江戸
サイズ
口径 21.8 × 底径 8.2 × 高 10.8
その他
  • [形状]鉢
  • [数量]1口
  • [技法]染付/金襴手
作品解説
染付金襴手片身替鉢:永楽和全/鐔状の口縁を有する兜鉢形式の深鉢で、精製された純白の磁胎で薄く成形されている。見込の円窓内に染付で松竹梅を描き、内外の側面を左右に片身替とし、一方は赤地に金彩で牡丹唐草を描く金襴手、もう一方には染付で祥瑞文様を配した気品高い作品に仕上げている。高台内中央に「永楽造」の染付銘、その右上に「河濱支流」の円印を捺している。
ページの最上部へ