Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:01004500色絵金銀彩有職文二段重いろえきんぎんさいゆうそくもんにだんじゅう Two-tiered box, with court textile pattern in everglaze enamels with gold-and-silver

作家名
永楽和全 / えいらくわぜん / EIRAKU Wazen
制作年
19世紀/江戸
サイズ
長径 20.1 × 短径 16.8 × 高 13.6
その他
  • [形状]蓋物
  • [数量]1重
  • [技法]金襴手
作品解説
色絵金銀彩有職文二段重:永楽和全/布目の上から金・銀それに赤・緑・青を交えて大和錦の文様を描いた作品である。おそらくこうしたやり方は和全が最初の人であろうか、彼以前の作品には見あたらないようで、まことに洒落た作品といえる。いかにも京風な洗練された作品であり、京都時代の作であろう。下部の段底中央に「永楽」の円印を捺している。
ページの最上部へ