Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:03000300色変鶴菱文唐織いろがわりつるびしもんからおりKaraori with design of cranes and diaper patterns with different colors.

制作年
17世紀/江戸
サイズ
丈 139 × 裄 71
その他
  • [形状]能装束
  • [数量]1領
  • [技法]織物
作品解説
色変鶴菱文唐織 能装束/端整で優雅な容姿の鶴は、めでたい長寿の象徴として、すでに平安時代初期より詩歌や文学に、あるいは絵画、工芸の文様に数多く登場する。この能装束は、肩と裾の部分が絵緯による幾何学的色彩の強い向鶴菱の連続文様とし、腰は地揚げで丁字唐草の連続曲線文様とする。織技、文様の対比に加え色彩的にも多色と単色とを相対させる華麗な唐織である。
ページの最上部へ