Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:03001100桃色地山道文摺箔ももいろじやまみちもんすりはくSurihaku (Noh costume) with gold "mountain road" design on a pink ground

制作年
1812年/19世紀/江戸
サイズ
丈 146.8 × 裄 68.6
その他
  • [形状]能装束
  • [数量]1領
  • [技法]摺箔
作品解説
桃色地山道文摺箔 能装束/立涌くずしを横に用いたいわゆる「山道」の表現は、現代の感覚に通じる新鮮な趣をあたえている。横縞の不定形の曲線で形成され、それがあたかも山の道を歩いているような変化があっておもしろく、桃色地に金の摺箔の効果がすばらしい。十一台藩主、治脩の好みで作られたとおもわれ、包紙書付に「文化九年四月出来」と記されている。
ページの最上部へ