Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:03017500江戸小紋菊通し着物えどこもんきくとおしきものKimono decorated with fine patterns of chrysanthemum

作家名
小宮康孝 / こみややすたか / KOMIYA Yasutaka
制作年
1983年/20世紀/昭和(戦後)
サイズ
丈 164.5 × 裄 64
テーマ
草花
その他
  • [形状]着物
  • [数量]1枚
  • [技法]小紋
作品解説
江戸小紋菊通し着物:小宮康孝/小宮康孝は昭和53年(1978)、江戸小紋で重要無形文化財保持者に認定される。父康助に次いで親子二代、しかも大正14年(1925)生まれ、53歳という若さでの認定は、形付師としての技量のみならず、日頃小紋に密接な関係にある、地紙及び型紙の後継者育成にも寄与していたからであろう。明快な小紋染と落ち着いた地色が作り出した、格調高く上品な作品である。
初出展覧会
第30回日本伝統工芸展
ページの最上部へ