Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:01009600五彩双龍文長合子 景徳鎮窯ごさいそうりゅうもんながごうす けいとくちんようCovered vessel with a twin dragon design in overglaze enamels

制作年
16世紀/明
サイズ
幅 35.1 × 奥行 12.1 × 高 11.2
その他
  • [形状]蓋物
  • [数量]1合
  • [技法]色絵
作品解説
五彩双龍長合子 景徳鎮窯/中国明時代の陶磁器を代表するものは江西省にある景徳鎮窯である。この合子は、万暦五彩に時々ある長方形の形姿である。蓋甲と身の側面を双龍文で飾り、五彩と一部に青花を用い多彩爛熟に表す。身の底部は無釉であるが中央の一部のみに施釉し、その下に二重角「大明萬暦年製」の青花銘を書いている。
ページの最上部へ