Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:04005900銀象嵌水車文鐙 銘加州住勝國作ぎんぞうがんすいしゃもんあぶみPair of stirrups with a design of wheels in silver inlay

作家名
勝国 / かつくに / Katsukuni
制作年
1681年/17世紀/江戸
サイズ
幅 13 × 奥行 30 × 高 23.2
その他
  • [形状]鐙
  • [数量]1双
  • [技法]象嵌
作品解説
象嵌水車文鐙:勝国/紋板の外側に銀象嵌で「加州住勝国作」と銘がある。現在知られている加賀象嵌で唯一制作年代が分かる貴重なものである。鳩胸からにかけて銀の平象嵌で水車を配し、余白を蔓草文で埋めるが文様は舌裏まで伸びている。舌裏隅には「天和元年三月日」と銀象嵌銘を入れる。紋板には算木形を九つ透かし、母衣穴を開ける。踏込は黒漆塗とするが、加賀象嵌鐙には黒漆塗のものは少なく、上手のものが多い。
ページの最上部へ