Loading
画面を読み込んでいます

ご利用案内 Museum Guide

施設のご案内

広坂別館

広坂別館

広坂別館は大正11年に、陸軍第九師団の師団長官舎として建てられたものです。戦後は米軍将校の官舎、金沢家庭裁判所、石川県児童会館、野鳥園、休憩館などに使用されてきましたが、玄関まわりなどは建築当時の面影を残しています。

平成20年に和室、水場などを改修、展示用器具を導入して、石川県立美術館広坂別館としてオープン、平成28年には耐震工事を行い、移転した石川県文化財保存修復工房のガイダンス室を新設して、修復工房と隣接する形でリニューアルいたしました。

館内施設
和室
多目的室

アンティークな雰囲気のある約30名収容可能な部屋です。会議や講座に使用のほか壁面のピクチャーレールなどを用いたミニギャラリーとしても使用できます。

談話室
和室

水屋を備えた広縁つきの和室が2部屋(8畳と6畳)あります。茶会などに使用できます。

ホール
修復工房ガイダンス室

修復作業の工程を映像やパネルでわかりやすく紹介しています。タッチパネル式のディスプレイでは、過去の修復事例を映像でご覧いただけます。

館内案内

開館時間 午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
休館日

年末年始

※ただし諸行事のために休館することがありますので、ご来館の際はあらかじめご照会ください。
また、修復作業を行っていない日もありますので、ご了承ください。

施設貸出について

多目的室(無料)と和室(一日使用2,400円・半日使用1,460円)の2部屋です。申込み受付は1年前から予約を受け付けます。なお、施設を利用の際には所定の申請手続きが必要です。
詳細については、広坂別館(076-221-8810)へ直接お問い合わせください。

「多目的室」の予約状況を確認する
「和室」の予約状況を確認する

ページの最上部へ