展覧会

企画展

脇田和と佐藤忠良

-子どもへのまなざし-

 石川県立美術館は脇田美術館より寄贈を受け、現在 321点の脇田和作品を収蔵しています。本展は脇田と交流の深い作家の作品を交えて、その魅力を伝える企画の第2弾です。今回は交友作家として、脇田とともに新制作派協会で活躍し、戦後日本の具象彫刻をリードした佐藤忠良(1912~2005)を取り上げます。
 脇田と佐藤は2人がそれぞれ長く美術教育の現場に携わり、家族や身辺の子ども、そして、女性など共通のモチーフの作品を多く残しています。
 また、絵本『おだんごぱん』(脇田)と『おおきなかぶ』(佐藤)は、多くの人々に愛されてきたロングセラーです。本展では、2人の絵本原画とともに、それぞれの子どもへのまなざしが感じられる作品や、代表的な油彩、彫刻、素描、版画作品約 100点を展示、終生自らの芸術の高みを追求した仲間としての2人の関わりについても紹介します。

展覧会チラシ

脇田和と佐藤忠良

関連イベント

講演会「絵本の絵をよむ『おだんごぱん』と『おおきなかぶ』ほか」

日時:4月28日(日)13時30分~15時
講師:松村敏夫氏(福音館書店 絵本研究室)

会場:当館ホール
*参加無料、申込不要

石川県立図書館司書による出張読み聞かせ会

開催日:4月27日(土)、5月5日(日)、11日(土)、19日(日)、25日(土) 各日11時30分~12時
会場:当館2階 VRシアター
内容:『おだんごぱん』、『おおきなかぶ』ほか
※参加無料、申込不要

土曜講座

①「脇田和・佐藤忠良の絵本の仕事」 
5月11日(土)13時30分~15時 講師:深山千尋(当館学芸員)
②「彫刻家・佐藤忠良について」 
5月18日(土)13時30分~15時 講師:日置樹也(当館学芸員)

いずれも 会場:当館講義室 / 参加無料、申込不要

ギャラリートーク

日時:5月5日(日)、12日(日)、19日(日)、26日(日) 各日13時30分~14時30分

*要観覧料、申込不要

石川県立図書館で行う連携事業 

※会場は石川県立図書館です|石川県金沢市小立野2丁目43番1号]

■司書による読み聞かせ会

日時:4月28日(日)、5月12日(日)、26日(日) 各日10時30分~11時
会場:石川県立図書館 こどもエリア
※参加無料、申込不要

■関連ミニ展示「脇田和・佐藤忠良が手がけた絵本たち」

会期:2月1日(木)~6月2日(日)
会場:石川県立図書館4階 リング 西側

基本情報

会期

2024年4月24日(水)~ 2024年5月26日(日)

開館時間 9:30~18:00(展示室への入室は17:30まで)
休館日 会期中無休
観覧料

一般:1000円(800円)、大学生:800円(600円)、65歳以上:800円、高校生以下:無料

  • ( )内は65歳以上の方および20名以上の団体
  • 2階コレクション展観覧料を含む
  • 身体障がい者・精神障がい者保健福祉・療育手帳をお持ちの方、またはミライロIDをご提示の方および付き添いの方1名は観覧無料

各種割引・優待

会場 第7展示室、第8展示室、第9展示室
主催 石川県立美術館
特別協力 宮城県美術館、北國新聞社
後援 NHK金沢放送局、MRO北陸放送、石川テレビ放送、テレビ金沢、HAB北陸朝日放送